-->

日常の疲れと足の形【バネインソールワンポイントレッスンvol.10】

13:00

建物に例えると足は基礎、土台。建物の土台が不安定だと、建物自体が不安定になりますがこれは足も同じ。足の安定感を高めることで身体の安定感が高まります。特に重要なのは足裏のアーチ=土踏まずです。

■土踏まずの3つの役割
1.安定性⇒姿勢を保つ役割
kouka_1
2.パワー伝達⇒地面に力を伝える役割
kouka_3

3.衝撃吸収⇒衝撃を分散させる役割
kouka_2

土踏まずにアーチがあるので、姿勢が崩れず、よく動け、ケガも防げるのです。現代人の土踏まずは低下傾向にあると言われているので、運動しない人でも疲れが溜まりやすく、腰痛や肩こりなど原因にもなっていると言われています。

■土踏まずを作るには
土踏まずを作ることができれば、体が本来持っている機能を十分に発揮できます。そのためには踵の骨をまっすぐに保つことが重要。
kouka_4
ベーシック(インソール)

日常生活を快適に過ごしたい方にお勧め→バネインソールベーシック
詳しいバネインソールのテクノロジーはバネインソールとは?をご覧ください。

踵の骨を安定させる機能を持ったインソールは、快適に日常生活を過ごす事にも役立ちます。

記事検索